スターガーネット 心身への働き

スターガーネットは心身への働き強し!特に下腹部へ?【癒し効果は?】

スターガーネットの体への働き

ガーネットは、遥か昔、優れた治療薬として用いられたもっとも古い宝石だといわれています。

 

ガーネットは血液との深い関連のある石とされ、血行を良くする効果があり、血止めの作用があるとされてきました。

 

また、血液の循環を良くすることから、心臓病の治療に用いられたとされています。

 

この石は、第2のチャクラ(下腹から尾骨)と連動するとされており、それによって生殖器の働きをサポートし、エネルギーを高めるといわれています。

 

そのため、ガーネットは精力を強める力があるといわれていて、このことから「多産の石」と呼ばれています。

 

また、女性の生理のリズムを整え、生理痛、子宮筋腫にも効果的な石だといわれています。

 

ガーネットは体内の毒素を排出する力があり、また高い免疫力を持つ石とされています。

 

この石は病気の感染や侵入をブロックする力があるといわれていますので、いつも身に付けていると健康のお守りとなってくれるでしょう。

 

こうしたガーネットのパワーは、スターガーネットにも秘められています。

 

 

スターガーネットの持つ癒しの力

 

ガーネットには、苦しみや、不安な気持ちを癒す効果があります。

 

そのため、うつ病などにも効果がある石だといわれており、不安による不眠症に悩んでいる人は、ガーネットを枕元に置いて眠ると安眠できるといわれています。

 

ガーネットの癒しの力は、暗い気持ちを明るさに転換して心を鎮めてくれ、それにより、人を愛する心や大らかさを与えてくれる、前向きな変化の力といえるでしょう。

1ヵ月無条件返品OKの品質に自信をもつ専門店
フォレストブルー
  • 鑑別書あり(無しの製品も取り寄せ可)
  • 天然石一点ものを豊富に展示
  • 付属品:アクセサリーケース
  • サイズカスタマイズ対応